人と食べ物と物が大好きです
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
Profile
New Entries
Category
Comments
Archives
Links
Mobile
qrcode
Recommend
Recommend
Search
Others
スタバ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.02.27 Saturday -
- -
自己宣言
 趣味が少ない田中。
今年は趣味を増やしてプライベート生活を豊かにしたい♪

という事で借りた&買った本




を最低2週間で読みきります!!(宣言)

早くレビューがアップできるようになりたいな〜
2009.06.21 Sunday -
comments(0) trackbacks(0)
ヨーロッパの画像

デジカメがスラれ(私が置いてきたという説もある)て、所々画像がなくて思い出せなかったんだけれど、やっと先日一緒に旅をした連れから画像をgetしました。


私もおお!こんなんあったっけ!な画像集。



クリスマス市場@ドイツ・デュッセルドルフ(モンスターによく出てくるあの都市!)

ほんと日本のお祭りみたいでした。
ただ実際のクリスマス(12/24、25)あたりは、地元民はみんな家に親戚集まってのクリスマスパーティなので、この2日間に働くのは出稼ぎのロシア人とかがほとんどなんだとか。




みんな家なので道はこんな感じで閑散としてる





エジプト好きの連れが撮りまくってた、エジプト画像その
ここからはルーブル美術館





その⊂欸訴源








その
私にはよくわからなかったんだけど、連れによると教科書に載っているくらい有名な象形文字の石造らしい






その








モナ・リザさん
割とこんじんまりした絵で、この周辺だけ警官みたいな人がいました。






ミロのヴィーナスさん
どうやって造ったんだろう・・ってくらいキレイだった






ルーブルのピラミッド夜ヴァージョン





およそ1日かけて、ルーブルのほぼ全部を回ったんですが、エジプト美術の多さに2人で驚いていました。大英博物館が世界で一番多くのエジプト美術を展示してると言われてるのに、ルーブルもかなり持っていました。
エジプト人はちゃんと自国の美術を所持してるのでしょうかね。
日本の刀や浮世絵がアメリカとかイギリスの方が大量に持ってるなんて事になったら、私だったら日本人として嫌だなぁ〜


夜のエッフェル
治安がとても悪かった

               

 



 

2009.06.20 Saturday -
comments(0) trackbacks(0)
明日は父の日

明日、弟が父に夕食をプレゼントするそうで、私も便乗してきます♪
先月の母の日プレゼントby弟の食事♪




マルガリータピッツァ








なんかの包み焼きピザ
弟は失敗したピザだと思ったらしい








母が食べたバナナのケーキ♪








の接写ヴァージョン







弟が食べたティラミス♪







の接写ヴァージョン








私が食べたショートケーキさん♪








の接写ヴァージョン







食べ物接写撮りにハマッてる田中でした。

2009.06.20 Saturday -
comments(0) trackbacks(0)
ガリガリ君

 どうも、金曜〜日曜はつい夜更かしてしまう田中です♪

どうでもいい話です。
母と弟と私の3人で、ガリガリ君のなし味か、ラ・フランス味かで
さきほどまで揉めておりました。

私は断固としてなし味を主張し、弟と母は絶対ラ・フランス味だと確固たる自信を持って反論してきました。
そういえば冷蔵庫にアイスがある・・・!
と母が思い出したように言った事で解決への糸口を見出したのです。







そして・・・




 

 

 

ウマウマでした♪
めでたし

ちなみにミルクティー味が新発売したらしい

2009.06.20 Saturday -
comments(0) trackbacks(0)
ルーブル展
 本のreviewがupできなくてなえ〜な田中です。
読んだら読みっぱなしって自分の頭に入った気が なんだかしません。


さて、先週高校の友人たちと行った上野のルーブル展の外観だけ♪
美術館の作品は撮っちゃいけないのね・・
フランスのルーブルでは撮りまくりOKだったんですけどね〜><


国立西洋美術館
国立西洋美術館
開館時間に行ったのに、まさかの120分待ち


友人ら

真夏の陽気でした



ろうぶれ


画像は横に回せないのだろうか・・










今回の目玉、ヨハネス・フェルメールの「レースを編む女」


を見たけどとにかく細かい絵だなぁとしか感想がなかったです。
良いものを見る目がないな〜汗


でもいくつか、本当にいいな、と思えた絵画があったので気が向いたらどういう作品なのか調べてみよう♪

美術館行くのって気分転換になるしいいな〜
2009.06.14 Sunday -
comments(0) trackbacks(0)
news

本当は怖い“保険料の未納”

 
http://money.jp.msn.com/insure/columns/columnarticle.aspx?ac=fp2009060502&cc=06&nt=06


この記事面白い!
金融で働いてるのに全然知らなかった〜
2009.06.07 Sunday -
comments(0) trackbacks(0)
お手紙
 
初恋の人から田中さんへお手紙が届きました。

田中、ひさしぶり。
今でもフリマに自作の詩を出品していますか?会うたびに詩を書いておれに見せてきた田中をなつかしく思います。

素直に泣けない田中におれが「おまえは強いから大丈夫」と無責任に言い逃げしたあの日から、もう7年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。

あ、そうそう、手紙を書いたのには特に理由はないんだ。ただ部屋の掃除をしていたら田中からの昔の手紙が出てきたから、なつかしくなって。びっくりさせたかな。

今から考えると、二人の付き合いはめちゃくちゃでしたね(苦笑)。なんだかよく嫉妬されて、女子と話すたびに文句を言われていたように思います。「あの女と話すなら、あの女と付き合えばいいでしょ!」などとわけのわからない理屈を何度も聞かされましたが、不安な気持ちを分かってやれなかった自分を今では反省しています。田中の卑屈なところはあのときのままですか?

あ、そういえば田中からしてみれば、おれは初恋の相手なのかな?付き合った当初の田中は、何を考えているのか、いきなり「キスは付き合ってどれくらいでするもの?」とか聞いてきましたね。あれで意識しすぎて、なかなかできなかったのを覚えています。

付き合ったばかりのころの田中を思い出すと、不安だったのか「別れたら罰金10万円ってことにしよう。だって別れないでしょ?」などと言っていましたね。プレッシャーに負けて「うん」と言ってしまったのを覚えています。10万円どこに振り込めばいいですか?

総括するなら、田中と付き合えたことは、とても感謝しています。多少重苦しいところもあったけど、期待されているし愛されているなぁと感じられました。どうもありがとう。

いろいろ書いたけど、おれは田中のことがそれでも好きでした。これからも田中らしくいられるよう、それと、そろそろゴキブリを素手で殺すのはやめて(笑)、幸せをふりまいてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. うちに黒魔術の本を忘れていったよね?そのまま持っているので返します。
 
 
 
 
 
 
●初恋の人からの手紙診断
http://letter.hanihoh.com



ゴキブリを素手で殺せるくらいの強さがほしいです(@_@)
2009.06.07 Sunday 日常
comments(0) trackbacks(0)
朝4時起きの仕事術―誰も知らない「朝いちばん」活用法
毎朝4時に起きて仕事をしているという著者の体験に基づいた、ビジネスに関する考えをまとめた一冊。
早起きができなくて泣きそうなので、読んでみました。


・朝食は食べましょう
 脳みその回転は食後1時間からどんどん上昇し、3〜4時間後には終焉を迎える。3食きちんと食べればそれぞれ1回ずつピークを迎えるのだが、朝食抜きだと午後からしか頭が働かない。

・「教育訓練給付制度」
 厚労省が指定カリキュラムについては30万円まで国が補填してくれる、というサービス。30万に満たなくても一度使ってしまうと次回活用できるのに5年待たなければいけないのでしっかり考えて使いたい。

 →これ本当?と思い調べたところ、本当でした。
 「教育訓練給付制度」http://www.kyufu.javada.or.jp/kensaku/T_M_seido
 興味のある方は調べてみてください。私は英会話にいこうと思っていたので本気で利用 を考えてます♪
2009.05.31 Sunday -
comments(0) trackbacks(0)
脳を活かす生活術
評価:
茂木 健一郎
PHP研究所
¥ 1,155
(2009-02-28)
この本を読んでいる間、茂木さんは言葉の使い方が特徴的だと感じました。
うまく説明できないのですが、見たことのない表現や知らない使い方をする語彙が結構あって言葉を自在に操っている感覚を受けました。

参考になったと思う点が多々あり、まとめるにはもったいないので箇条書きで挙げていきます♪


・ドイツの小説家トーマス・マン
 他人の感情生活についての想像力、それを推察する勘、つまり共感というものは、私たちの個我の限界を破るをいう意味で賞賛すべきものであるだけではなくて、自己保存の必要欠くべからざる手段でもある
 
・アメリカの元フットボールコーチ、ルー・ホルツ
 自分が話している時は学べない。
 学べるのは質問している時だけだ。

・ マハトマ・ガンジー
 明日死ぬかのように生きよ。永遠に生きるかのように学べ。

・脳がどれくらい、今調子がいいかということを簡単に識別する方法がある。それは不確実性を楽しめるか、それとも不安で逃げたいと思うかどうかということ
2009.05.31 Sunday -
comments(0) trackbacks(0)
断る力 (文春新書)
評価:
勝間 和代
文藝春秋
¥ 945
(2009-02-19)
ショウペンハウエルは著書「読書について」の中で
読書とは他人の思考をなぞることで、思考の怠慢だ。本など読まずに自分で考えろ

と言ったそうです。

さて、思考の怠慢を続けます♪


勝間さんの本およそ5冊目くらいの本です。勝間さんが日に日にパワーアップして、表紙からしてちょっと怖めなおばちゃんみたいになっているような気がします。

題名の断るとは「相手に迎合するためのYESはやめましょう!」という意味での断り。
たくさん気づきがありましたが、例によって3つにまとめます。


・日本人は思考をサボることに長けている民族
 私たち日本人は、与えられた枠組みの中で最大の価値を出すという訓練は高いレベルで受けているのですが、与えられた枠組み自体を問い直す「クセ」が残念ながら、社会文化的な資産としてはついていない

 →ちょっと難しい言い回しになっていますが、要は決められた規則、ルールには従う力があるけれどそのルール自体、何のためにあるのか、誰のためになるのかなど一歩踏み込んで疑問を持つ習性がないのだと、言いたいのだと思います。
  逆に言えばその一歩踏み込んで考えたくないからこそ、断らずに周りに迎合している事もあると思います。


・「資源配分」の問題
 自分があるものに時間を配分してもいないのに、他人が得意なことをうらやましがってもしょうがない。
 どの分野が得意か不得意かというのは、自分のこれまでの時間配分の結果である。
 

・適切な自己評価が全ての基本 
 適切な自己評価とは、客観的に自分を見れて把握できているか。
 ちなみに勝間さんおススメの客観テストは以下のものです。

●ストレングス・ファインダー
●SPI(総合適性検査)
●内田クレペリン精神検査
●YG検査
●MBTI(Myers-Briggs Type Indicator)タイプテスト
●エニアグラム
2009.05.31 Sunday -
comments(0) trackbacks(0)
<< : 2/20 : >>